痩身(ダイエット)

痛みを抑えた身体に優しい施術で、痩せたい部分にしっかり効果を

脂肪細胞のサイズダウンではなく、脂肪細胞自体を減らす脂肪溶解注射と、クライオリポライシス理論に基づいた冷却痩身、HIFU(高密度集束超音波)と従来型ストレート超音波のハイブリッドキャビテーションなど、最新の痩身美容技術を組み合わせて、効果的で安心できるトータルな痩身を提供しています。

脂肪溶解注射

輪郭注射

2014年秋から日本に導入されたスペインSIMILDIET社製輪郭注射R剤のLIPOTROFINRとMETABOROLITESRは確実な効果とダウンタイムがないことから加速度的に普及をし、現在は200を超える医療施設で実施されています。

輪郭注射はスペインで開発された顔痩せ専用の新しい脂肪溶解注射です。注射薬の成分が従来のものとは全く異なり、フォスファチジルコリンやデオキシコレートを含まず、副作用の心配が極めて低い植物由来の薬効成分(メディカルハーブ)で構成されています。
脂肪溶解する成分の他に、炎症を鎮める成分、末梢血流を改善させ浮腫みを和らげる成分などが組み合わされたカクテルで患部の腫れや痛みがとても少ないのが特徴です。頬やアゴに安心して行うことができ、スペインではすでに多くの施設で実施され、顔痩せの効果が実証されています。

さらなる効果を追求し、新たに引き締め(Firming)効果を出す
安全な成分を追加した新製品「MLM」を開発。

MLM

植物由来成分を主成分とした、脂肪細胞の数を減らす脂肪溶解注射です。リンパの流れや新陳代謝を促進することでむくみを解消し、脂肪の代謝を促進、引き締めと美肌効果も期待できます。脂肪細胞のサイズを小さくするのではなく、脂肪細胞自体を減らすので、リバウンドが起こりにくいのも大きな特徴です。

脂肪の大きさは小さくなっても、その数は成人になると減ることはありません。
 それぞれの脂肪細胞が大きくなったり、小さくなったりすることで、太ったり痩せたりするので、通常のダイエットでは脂肪細胞の数は
 減りません。そのためリバウンドすることになります。
 ところが、脂肪溶解注射は脂肪細胞の数を減らすため、リバウンドがおこりにくくなり、一度なくなった脂肪細胞が再び増えることはありません。

こんな方におすすめです
  • セルライトの凹凸が気になる方
  • 部分痩せをしたい方(大腿、腹部、顔、膝上)
  • 二の腕のたるみを解消したい方
  • 脂肪を落としたいが、脂肪吸引などに抵抗のある方
  • 何度もダイエットを繰り返していても効果の出ない方
  • 肥満による各種の合併症を予防したい方

治療の流れ

①カウンセリング
 ↓
②ボディラインのデザイン
 ※脂肪を減らしたい部分をマーキングし、注射をする部位を決めていきます。
 ↓
③治療開始
 ※気になる部分へカニューレを使い、痛みや出血を極力少なくして、少しずつ、薬剤を注入していきます。

BNLS

即効性があり、腫れや痛みがなく、リバウンドもしにくい脂肪溶解剤です。リンパ循環作用、肌の引き締め作用が脂肪量の減少を促します。身体だけでなく、顎やフェイスラインの輪郭形成にも使用できます。

効果の即効性!!
腫れ・痛み・ダウンタイムが少ない!
リバウンドなし!

BNLSは、植物・海藻などから抽出した成分を主成分とした、新しい脂肪溶解剤です。
BNLSには脂肪溶解作用、リンパ循環作用、肌の引き締め作用があるため、これまでの脂肪溶解剤よりも
迅速に72時間後より脂肪量の減少を実感して頂けます。

BNLSでは注入部位に痛み、浮腫、熱感がほとんど発生しないため、ダウンタイムの少ない治療が可能です。1週間の間隔(他の脂肪溶解剤より短い間隔)で治療を行うことが出来ます。
※1回の施術でも効果は期待できますが、患者様の満足度を上げるためには3回程度の
 施術が推奨されています。

BNLSでは腹部、下肢、上肢をはじめ、これまでの脂肪溶解剤では難しかったアゴやフェイスラインの輪郭形成が可能です。余分な脂肪を取り除くことでスッキリしたラインを作ります。

ミケランジェロ

ミケランジェロとは、イタリアで人気の脂肪溶解注射剤です。
イタリアで開発されたため、イタリアン・メソシェイプとも呼ばれ、最新の脂肪溶解注射の薬剤として注目を集めています。

ミケランジェロの特徴

従来の脂肪溶解注射は、おもにフォスファチジルコリンという大豆エチレンに由来する脂肪分解成分を主成分としています。
フォスファチジルコリンを主成分とする脂肪溶解注射だと、施術後に内出血、 腫れなどのダウンタイムが生じていました。そして、腫れがひどくなってしまい、 筋肉痛のような痛みを感じるといった事例も珍しくなく、せっかく溶けた脂肪が排出されにくいこともありました。

新しく開発されたミケランジェロは、フォスファチジルコリンに併せて、代謝を高めて体内の余分な成分を排出させるカフェイン、抗酸化作用を高めるαリポ酸などの成分も配合しています。
カフェインやαリポ酸は、脂肪溶解注射によって生じる、腫れの原因になるむくみを解消する効果が期待されています。

また、脂肪を燃焼させるカルニチンという成分も配合されているので、ダウンタイムがほとんどないうえに、しっかりとしたシェイプアップ効果も期待できるといわれています。
ミケランジェロによって分解された脂肪は時間をかけて体外へ排出されるため、自然なサイズダウンが可能です!

脂肪分解・燃焼効果

脂肪溶解注射はどのように作用するの?

大豆種子抽出油から得られる大豆レシチンの主要成分『フォスファチジルコリン(リン脂質)』を直接脂肪層に注射することで脂肪のカプセルを破壊・脂肪を溶解して体外へ排出します。
脂肪溶解注射の薬剤は、もともと欧米では高脂血症の治療などに使われていたもので、皮下注射においても重篤な副作用の報告はありません。
また、分解された脂肪組織は血中から腸管を経て体外に排出されます。
十分な効果を得て頂くためには、2~4週間おきに3~5回継続されることが必要です。

  • 簡単:1回の治療は短時間で終了。気軽に気になる部分に注射するだけなので、その日から普段通りの生活ができます。
  • 安心:脂肪細胞を直接溶かして体外へ排出するので、脂肪細胞の数が減るため太りにくくなり、リバウンドの心配がありません。
  • 安全:薬剤の主成分は大豆種子抽出物から得られる大豆レシチンの主要成分です。昔から欧米では高脂血症の治療などに使われていたもので、副作用の心配もありません。

脂肪冷却痩身・キャビテーション

冷却痩身(クライオリポライシス)

水分は0℃で凍るのに対して脂肪は約4℃で凍ることから、脂肪が凝固する約4℃で冷却することで、体内水分や血液に影響を与えずに脂肪細胞のみを凝固させます。凝固した脂肪細胞内の脂肪分は結晶化し、脂肪細胞を破壊して、その後数ヶ月かけて自然な代謝により体外に排出されます。リバウンドしにくく、余計な脂肪だけを減らせる治療法です。冷やし過ぎを回避する機能や、吸引時の赤み軽減モードを搭載した機器を使用します。

2008年にハーバード大学医学部マサチューセッツ総合病院ウェルマン光医学センターが、米国レーザー学会で発表した「クライオリポライシス理論(水分は0℃で凍るのに対して脂肪は約4℃で凍るという性質の違い)」から、脂肪組織を4℃に保つことにより脂肪のみに作用させるという理論をもとに開発された最新の痩身方法です。

冷却痩身はサイズダウンしたい部分の皮下脂肪を吸引しながら、脂肪が凝固する約4℃で冷却していきます。その際、体内水分や血液は氷点が低い為、全く影響は受けません。

人間の体の60~70%は水です。水は0℃で凍りますが、脂肪は水よりも高い温度(約4℃)で変化します。
この氷点の差を利用し冷却すると、水をベースとする血液やリンパにはほとんど影響を与えることなく、気になる脂肪細胞のみを凝固させ、アポトーシス(人体において不要となった細胞が自ら死滅すること)させることができるのです。
冷却により凝固した脂肪細胞内の脂肪分は結晶化し、脂肪細胞を破壊します。
こうして破壊された脂肪細胞は自然な代謝によって1~2ヶ月かけて、徐々に対外へ排出されます。このプロセスが繰り返されることにより脂肪が減少していきます。

また、この治療によって脂肪細胞自体の数が減少するため、リバウンドしにくいと言われています。余分な脂肪だけを減らして理想のボディラインをつくります。

こんな方におすすめです
  • セルライトの凹凸が気になる方
  • 足だけ、腹部だけ等、部分痩せをしたい方
  • 脂肪を落としたいが脂肪吸引などに抵抗のある方
  • 体重よりもサイズダウンして細く見せたい
  • 何度もダイエットを繰り返しているが、効果の出ない方
  • 肥満による各種の合併症を予防したい方

クリニックDO田園調布の脂肪冷却はここが違う!

脂肪冷却+エレクトロポレーション

脂肪冷却と脂肪溶解剤の相乗効果を期待できる治療法です。脂肪冷却と同時に、脂肪溶解効果のあるフォスファチジルコリンを特殊電気パルスによって浸透させます。

効果UP!+ 安心・安全!

過剰冷却回避機能搭載

冷却温度が0℃以下になると冷却スイッチが自動制御でOFFになり、冷やしすぎによる低温火傷や凍傷を防ぎます。

吸引時赤み軽減モード搭載

4タイプの間欠吸引モード搭載で、お肌の状態に合わせてモードをセレクト。
吸引による赤みや内出血を軽減します。

HIFU(高密度集束式超音波)と従来型ストレート超音波によるハイブリッドキャビテーション

脂肪冷却の施術前後に追加することにより頑固な脂肪細胞やセルライトの破壊を促進し、施術直後から効果を実感できます。皮下脂肪の少ない部分のサイズダウンにも効果を発揮することも特徴のひとつです。

がん治療や結石治療等、医療現場でも使用されている日本最先端技術のHIFU(高密度集束超音波)と従来型ストレート超音波を搭載。
このハイブリッドキャビテーションを脂肪冷却の施術前後に追加することにより頑固な脂肪細胞やセルライトの破壊を促進します。
また、脂肪冷却痩身では結果が出始めるまで、4週間程かかりますがハイブリッドキャビテーションを追加することにより、施術直後からスリム効果を実感して頂けます。
脂肪冷却痩身は、皮膚を吸引しながら行なっていくため、施術を受けられるのは、ある程度の厚さの皮下脂肪が必要です。
キャビテーションは二の腕や膝上など、皮下脂肪の少ない部分のサイズダウンにも効果を発揮してくれます。

※脂肪冷却に追加可能(別途料金がかかります。20分8,900円

このような方は治療を受けられない場合がございます
  • 通院中もしくはお薬を服用中の方
  • 肌に異常が見られる方や健康が特にすぐれない方
  • 肌が乾燥している方や表面が汚れている方
  • 医療用電子機器を使用されている方(ペースメーカーなどの体内埋込式医療用電子機器・人口肺などの生命維持用医療用電子機器・心電計などの装着型医療用電子機器)
  • 部位の温度が下がることにより発生する重篤な疾患の方(例:クリオグロブリン血症・発作性寒冷血色素尿症等)
  • 静脈瘤、急性疾患、結核症疾患、有熱性疾患、血圧異常時、伝染病疾患、悪性腫瘍、糖尿病の方
  • 妊娠中の方、妊娠の可能性のある方
  • ステロイド系ホルモン剤の長期使用や肝臓機能障害で毛細血管拡張を起こしている方
  • 骨の弱い方、骨粗鬆症の方
  • 皮下脂肪が極端に少ない人(脂肪層の厚みが1ミリ以下の方)や皮膚が極端に硬い方
  • BMI値(肥満度)が40以上の極端に高い方や皮膚が極端にたるんでしまっている方
     (BMI=体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))
  • レイノー病の方、メニエール病の方
  • 皮膚トラブル、アトピー性皮膚炎の方、過度の日焼けで炎症を起こしている方
  • かゆみやほてりのあるシミ、物理的刺激などによる病的なシミ、アザがある方
  • ニキビが化膿し、炎症を起こしている方
  • アレルギー体質で、特に炎症を起こしている方や化粧品による皮膚炎を起こしてしている方
治療できない部位
  • 月経時の腹部
  • 切り傷、整形をされた部位、怪我、火傷、感染創のある部位
  • 粘膜(鼻・口の中)や陰部など
  • 顔面、頭部、首、まつ毛、瞼など目の周り
  • 下痢気味の方の腹部
  • 末梢循環が正常に機能しない部位
  • ウイルス性イボ、悪性皮膚疾患、および毛が生えているホクロ
  • 通所介護施設
  • 訪問診療
  • 薬物検査