PRP治療

美肌再生超高濃度PRP注入 血小板療法

自分の血液のみで10年前の肌を取り戻す。化学物質に依存する必要はありません!

美肌再生超高濃度PRP注入とは、ご自分の血液から採取した血小板を目尻や目の下・眉間など、小じわの気になる部分に注入することで皮膚の再生を促し、シワを解消する最新の治療法です。

【PRP(Plate Rich Plasma):高濃度血小板血漿】
血小板は私たちの体の中で、血を止めたり、壊れた血管や細胞を治す働きをしています。 また、血小板の中には細胞を活性化して若返らせる成長因子(growth factor)という成分が含まれていて、この成長因子がコラーゲンの産生を促し、ハリのある肌へと再生していきます。 PRP血小板療法は、ご自身の血液を使用するので、感染や拒絶反応、アレルギーの心配がなく安全な治療法です。

【PRP中の成長因子】
PRPには創傷治癒や組織再生に効果的な成長因子を含む血小板が高濃度に濃縮されているので、コラーゲンの再生力が大いに期待できます。
PRP多血小板血漿が放出する成長因子には、PDGF、TGF-β、VEGF、EGFなどがあります。

PRP治療は元々歯科口腔外科分野で顎骨の再建の際に骨移植と併用することにより、骨の再生を促すことで、治療効果をアップさせることが証明されています。
現在では臨床的には歯槽骨(歯が生えている土台の骨)が脆くてインプラント(人口歯根)の治療が難しい患者様に行われ、インプラントの治療に先立って歯茎を切開して歯槽骨にPRPをゼリー状にしたものを塗布し、骨を再生させる効果により歯槽骨を強くさせ、インプラントの治療に耐えられるような歯槽骨を作るのにも使われています。
また、2003年頃からは血管再生を目的とした内科分野でも使用されています。

美容医療分野での適応

前述のように骨や血管の再生、新生に使われてきましたが、美容医療分野では主に皮膚のしわ・たるみ、目の下のくぼみや口元をふっくらさせるなどの目的で使用しています。目の周囲への注入が多いのですが、顔全体はもちろん首や手の甲などあらゆる部位の治療が可能です。

 

 

治療の流れ

①患者様の血液を13.5ml採取します。

矢印

②採血した血液を超高濃度PRP抽出用のスピッツに入れ、遠心分離器にかけます。

矢印

③血球成分と血小板成分に分離された血漿から更に比重の重い部分の血小板血漿を丁寧に分離して採取します。

※こうしてできた濃縮した液体が超高濃度PRPです。濃縮された血小板は通常の約9倍の濃度が得られます。

矢印

④自己血から抽出された超高濃度PRPを目尻や目の下など小じわの気になる部分に中注入していきます。

※個人差がありますが、治療後は腫れや、まれに皮下出血斑が起こる場合がありますが、 1週間程で消失します。

効果

根本的な皮膚の細胞再生を誘導するので、皮膚の弾力と皮膚トーンの改善効果に優れています。

ダウンタイム

短く日常生活に支障はありません。

施術間隔

肌の状態にもよりますが、2~3週間間隔で3~5回の施術がおすすめです。

 施術名 注入量 価格
美肌再生PRP注入 1本(約2cc) ¥126,000

料金


施術名

注入量 価格
美肌再生PRP注入 1本(約2㏄) ¥126,000
  • 通所介護施設
  • 訪問診療
  • 薬物検査